Drake -使用機材-

カナダ出身のラッパー。3度のグラミー賞受賞や、”Scorpion”リリース時にドレイクの参加楽曲27曲が同時に全米チャートTOP100にランクインするなど、前人未到の偉業を達成。とどまることを知らない彼の音楽をサポートする機材にフォーカスする。

使用機材

《Microphone》

Dynamic Microphone(1)
◎Shuerのダイナミックマイク。主に楽器に用いられることが多い本機だが、まれにボーカルにも使われる。コントロールルームで録音する際に使われたようだ。

Sennheiser SKM 9000
created by Rinker
◎ステージで使用されるワイヤレスマイク。幾つかのライブで使用が確認できる。
Condensor Microphone(2)
◎ノイマンの王道コンデンサーマイク。レコーディングスタジオでのラフスケッチで用いられるとインタビューに書かれている。

SONY C-800G
created by Rinker
◎ソニーの高級チューブマイク。U87か本機のどちらかでスケッチを作るが、それがそのまま本テイクとして使用されることもあったようだ。現在は廃盤となっている。

《Software & Plug-in》

Plug-in(6)
Universal Audio SPL Transient Designer
created by Rinker
◎SPLのトランジェントシェイパー。”point”のキックに使われたとインタビューにある。

Waves Renaissance Vox
created by Rinker
◎WAVESのボーカルコンプ。定番として広く普及している。

WAVES Renaissance Compressor
created by Rinker
◎WAVESのコンプレッサー。リリースからかなりの時間が経過しているが未だに愛用者も多い。

Waves Renaissance Equalizer
created by Rinker
◎WAVESのイコライザー。ベースシンセのトリートメントに使われた。

Waves DeEsser
created by Rinker
◎WAVESのディエッサー。ボーカルの処理に使われた。

WAVES SSL E-Channel
created by Rinker
◎SSLのコンソールをモデリングして作られたプラグイン。こちらも定番機種だ。

《Studio Equipment》

Monitor Headphone(1)
◎YouTubeのライブパフォーマンスで着用が確認できる。人気の高いモデルだ。
Monitor Speaker(1)
◎スタジオ内での一幕にこのスピーカーが確認できる。恐らくレコーディングスタジオのものであると推察される。
Studio Equipment(3)
◎NEVEのマイクプリ。1084と併せてドレイクのボーカルに使用された。

◎チューブテックのコンプ。スタジオ内での一幕で確認できる。

created by Rinker
UNIVERSAL AUDIO
◎定番のコンプレッサー。ボーカルに使用された物だが、そんなに強くかけるセッティングにしてはないとインタビューにある。

参考資料

Noah ’40’ Shebib: Recording Drake’s ‘Headlines’
https://www.soundonsound.com/techniques/noah-40-shebib-recording-drakes-headlines