Tim Henson(Polyphia)-使用機材-

米国出身/バンド”Polyphia”のギタリスト。インストギターロックシーンを牽引する若き超絶技巧バンドのギタリストとして、テクニカル系のギターキッズの心を鷲掴みにしている。ハイレベルかつ正確なギターリックを支える彼の音楽機材にフォーカスをあてる。

使用機材

《Guitar》

Guitars(9)
◎Ibanezのエレキ。彼のシグネイチャーモデルでもある。彼のサウンドやプレイングに影響されたのであれば、このギターをチョイスするのがベストだろう。

Ibanez Tim Henson 8 string
created by Rinker
◎Ibanezの8弦。スペックはシグネイチャーモデルと同様のものと思われる、まだ発売はされていないようだ。

◎Ibanezのタルマン。スタジオツアーの動画に確認できる。

◎Ibanezのエレキ。AZシリーズのプロトタイプを含め数多く使用している姿が確認できる。

◎彼の”single”でのソロパフォーマンスに確認できるモデル。

◎ “Sonata K 545″の動画で使用が確認できる。

◎ライブや動画などで使用が確認できる。

created by Rinker
Ibanez(アイバニーズ)
◎こちらも動画やInstagramなどでよくみかけるモデル。

created by Rinker
Ibanez(アイバニーズ)
◎バンド初期の頃に使用していたモデル。
Amps(4)
◎Fractalのアンプシミュレーター。スタジオツアーの動画に確認できる。

◎Orangeのヘッドアンプ。Polyphiaのギタリスト両方ともこのアンプを使用しているようだ。

◎Orangeのキャビネット。Instagramの画像に確認できる。

◎EVHのコンボアンプ。ダンロップセッションの動画に確認できる。

FX Pedals(4)
◎MXRのオーバードライブ。ダンロップセッションの動画に確認できる。

◎Way Hugeのディレイ。スタジオツアーの動画に確認できる。

◎BOSSのEQ。ダンロップセッションの動画に確認できる。

◎Chase Blissのルーパー。スタジオツアーの動画に確認できる。
Strings(1)
◎Dunlopのギター弦。09-42のラインを使用している。
Accessories(4)
◎使用しているピック。彼のシグネイチャーのモデルも発売されているようだ。

◎シグネイチャーストラップ。

◎同上。

◎ピックアップ。彼のシグネイチャーモデルに搭載されているピックアップ。

《Software Plugins》

Plugins(3)
POD Farm
created by Rinker
◎Line6のアンプシミュレーター。レコーディングではこのプラグインをメインとして使用しているようだ。

Polyplayground App
created by Rinker
◎スタジオツアーのiPadの説明時に使用しているアプリ。

◎Spectrasonicsの総合音源。使用が確認されている。

《Studio Equipment》

MIDI Keyboards(1)
◎NIのMIDI鍵盤。スタジオツアーの動画で確認できるモデル。
Monitor Speaker(4)
◎ダイナオーディオのモニタースピーカー。彼のメインスタジオのモニタースピーカーだ、参考資料にブラックカラーのモデルが確認できる。

◎JBLのモニタースピーカー。サブのスタジオで使用されているモデル。

◎YAMAHAのサブウーファー。デスク下に配置されている。スタジオツアーに確認できる。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
◎YAMAHAのモニタースピーカー。

PC(2)
created by Rinker
Apple(アップル)
◎Appleのラップトップ。メインPCとして使用されている。2018年製でメモリ32GBのモデルだ。最新機種で問題ないだろう。

created by Rinker
Apple(アップル)
◎Appleのタブレット。制作に使用しているとスタジオツアーの動画に確認できる。
Display Monitor(1)
created by Rinker
ソニー(SONY)
◎SONYのモニター。49インチのモデルだ、彼の使用しているモデルは残念ながら日本では発売されていないようだ。
Streaming Mic(1)
created by Rinker
Blue Microphones(ブルー マイクロフォン)
◎BlueのUSBマイク。Twitchの配信用などで使用されているようだ。
Audio Interface(2)
◎Apogeeのインターフェース。メインスタジオのインターフェースとして使用されている。参考資料に確認できる。

◎Focusriteのインターフェース。サブスタジオのインターフェースとして使用されている。
DAW(2)
◎AbletonのDAW。メインのDAWとして使用しているのが確認できる。

COCKOS REAPER
created by Rinker
◎COCKOSのDAW。配信で使用しているのが確認できる。

Logic Pro X
created by Rinker
◎Logicも使用しているのが確認されている。

参考資料

関連記事


Mateus Asato -使用機材-

2017年12月22日

Ichika -使用機材-

2020年7月27日