Ichika -使用機材-

日本出身のギタリスト。クリスタルのようなサウンドと研ぎ澄まされた感性で、日本のみならず海外からも高い注目を集める新たなギタリスト。Instagramでのフォロワーが25万人を超えるなど世界的な人気を博している。新世代のカリスマとして世界へ発信し続ける彼の音楽を支える機材にフォーカスする。

使用機材

《Guitar》

Guitar(11)
◎参考資料の動画内に確認できる。

◎Instagramのポスト内に確認できるモデル。シングルピックアップを採用したモデルだ。

◎”a bell is not a bell”のMV内で使用されているギター。

◎Ibanezとのコラボレート企画内で使用したモデル。 J Customのプロモーション企画だ。

created by Rinker
Ibanez(アイバニーズ)
◎同上。

◎参考資料内の動画に確認できるモデル。HSSのモデルだ。

◎Instagramのポストに確認できるモデル。珍しいモデルだ。

◎YouTubeやInstagramでアコースティックギターの響きが欲しい場合に採用されるモデル。比較的新しいモデルだ。

◎YouTubeの”Live in Tokyo”で使用されているモデル。特定は難しいがスペック的にこのモデルではないかと推察される。

◎”Nito Shinobi”の動画内で使用されているジャズマスター。モカバーストのカラーだ。

◎YouTubeの”EGG”チューニングの回に登場するギター。イエローカラーが可愛らしいモデル。
Amp(5)
◎ライブで使用している姿が確認されているモデル。

◎Ibanezの試奏の動画内で使用されているMesaのアンプヘッド。Ibanez社で用意したものだろう。

◎同様に上記の動画内で使用されているキャビネット。

◎参考資料のFender製品の紹介動画内で使用しているアンプ。Fender社が所有しているものだろう。

created by Rinker
Roland(ローランド)
◎Bossとのコラボレーションの動画で使用しているアンプ。恐らくスタジオに常設されていたモデルだろう。
Effects Pedals(3)
◎Bossとのタイアップ動画で使用しているモデル。

◎Instagramのポストに確認できるドライブペダル。

created by Rinker
Fender(フェンダー)
◎Instagramのポストに確認できるディレイペダル。

《Bass》

Bass(2)
“Among the Sleep”の動画内で使用されているベース。

“NEW BASS”の動画内で使用されているベース。

《Studio Equipment》

Audio Interface(2)
◎ichikaが使用しているオーディオインターフェース。参考資料の動画でインタビューに答えている姿が確認できる。クリーンサウンドの録り音に対して満足していると、インタビューで答えている点からも非常に信頼している様子だ。このインターフェースに直挿ししているとのこと。

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
◎Steinbergのインタビュー内で初めて購入したインターフェースとして名前が挙がっているモデル。安価ながら堅牢な作りで非常に評価の高いモデル。
DAW(1)
created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
◎DAWはCubaseを使用しているようだ。初めて買ったインターフェースに付属していたのがきっかけとのこと、Steinbergのインタビューで確認できる。

参考資料

Artist Interview Ichiko – Steinberg
https://japan.steinberg.net/jp/artists/steinberg_stories/ichika.html