Ado -使用機材-

Adoは日本の女性シンガー。2020年にメジャーデビュー後リリースした”うっせぇわ”が瞬く間にスマッシュヒットを叩き出し、若年層を中心に社会現象化する。史上最年少でストリーミング累計再生回数1億回を突破、新世代のカリスマの音楽を支える機材にフォーカスを当てる。

使用機材

《Microphone》

Condenser Microphone(1)
◎AKGのコンデンサーマイク。上級機種C414を単一指向のみに限定することでコストダウンを図ったモデル。レコーディングはスタジオと自宅のクローゼットで行うとのことで、自宅のクローゼット内の写真に確認できるモデル。彼女を目指す人にとっても手の届き易いモデルだろう。

《Studio Equipment》

Audio Interface(1)
◎Focusliteのオーディオインターフェース。ビビッドなルックスと確かな音質で人気の高いモデル。彼女のツイートに”4年間歌い手スターターセットを愛用した”とのツイートがあるが、スカーレットソロスタジオパックである旨を言及している。
Studio Equipment(1)
◎彼女の歌い手人生がスタートしたきっかけにもなった入門用セット。クリスマスプレゼントとしてもらったとのこと、これとPCさえあれば誰でも、歌ってみたを投稿できるだろう。ポップガードやインターフェースなど、現在でも流用しているものは多いので、彼女のように徐々にアップグレードしていくのもいいだろう。
Headphone(1)
created by Rinker
ソニー(SONY)
◎SONYの定番レコーディングヘッドフォン。レコーディングスタジオでの採用率も高いモデルだ。参考資料に確認できる。
DAW(1)
Logic Pro X
created by Rinker
◎Mac専用のDAW。使っているDAWについて言及している情報は見当たらないが、ラップトップのタスクバーにLogic以外のDAWが見当たらないことから、このDAWを使用している可能性が高い。恐らくボーカルレコーディングがメインとなるので、どのDAWでも問題ないはずだ。
PC(1)
created by Rinker
Apple(アップル)
◎AppleのラップトップPC。参考資料内に確認できる、年式などは定かではないが、現行の物で問題ないだろう。

参考資料

関連記事


優里 -使用機材-

2021年2月1日

YOASOBI -使用機材-

2020年7月26日