楢﨑誠(Official髭男dism)-使用機材-

日本出身のベーシスト。バンド”Official髭男dism”のベース。2019年リリースの”Pretender”総再生回数が3億回を超え、2020年リリースの”I Love…”は市場最速で1億再生を突破するなど、若者を中心に絶大な支持を誇る。多様な音楽性の屋台骨を支えるグルーヴ感溢れるベーシストである彼の、音楽を支える機材にスポットを当てる。

使用機材

《Bass》

Monitor Headphone(3)
created by Rinker
Fender(フェンダー)
◎Fenderのジャズベース。彼のメイン機は1963年製のジャズベースだ、サブ機としてカスタムショップ製のジャズベースを半音下げで準備しているとのこと。サンバーストカラーが特徴だ。

created by Rinker
Fender(フェンダー)
◎Fenderのプレべ。こちらは1965年製のもの、ジャズベと同様にRoad Wornのベースを半音下げで使用しているとのこと。こちらもサンバーストにべっこうのピックガードだ。

Alleva Coppolo LG
created by Rinker
◎こちらは5弦ベース。曲によって持ち替えているのだろうか。
Amp(2)
◎Orangeのヘッドアンプ。

◎同様にOrangeのキャビネット。
Effect Pedals(9)
◎Darkglassのディストーション。

◎Darkglassのコンプ。

◎Free The ToneのEQ。

◎APIのコンプ。

created by Rinker
Pike Amplification
◎Pike Amplificationのオーバードライブ。

◎KORGのチューナー。

◎Limetone Audioのコンプレッサー。

AKIMA&NEOS Multi Tube Direct Injector
created by Rinker
◎AKIMA&NEOSのチューブDI。

◎Free The Toneのドライブペダル。

◎Free The Toneのスイッチャー。

《Keyboard》

Synthsizer(1)
Moog Minimoog Voyager
created by Rinker
◎moogのシンセサイザー。ベースシンセとして使用されているようだ。

《Studio Equipment》

Monitor Headphone(2)
created by Rinker
デノン(Denon)
◎DENONのモニターヘッドフォン。Pretenderレコーディング時に使用されている、Vocal藤原のお気に入りのモデルで、モニター環境を揃えるために皆同一のモデルを使用したものと思われる。

created by Rinker
ソニー(SONY)
◎Sonyのモニターヘッドフォン。ノーダウトの制作時に使用が確認できる。

参考資料

楢﨑誠(Official髭男dism) | ベース・マガジン

Official髭男dism/楢﨑誠氏のベースシステム紹介

https://www.freethetone.com/news/detail293/

関連記事


藤原聡(Official髭男dism)-使用機材-

2020年7月4日

新井和輝(King Gnu)-使用機材-

2021年5月19日

Thundercat -使用機材-

2020年7月2日