Zedd -使用機材-

ドイツ出身のプロデューサー/DJ。Ariana Grande, Selena Gomez, Justin Bieberなど数えきれない程の有名アーティスト達とのコラボレーションを経験し、世界中から引く手数多なプロデューサー。ディスコグラフィー全体を合計すると、ストリーミング回数は50億回以上、そして世界中で1,200万トラック以上を売り上げている彼の、音楽面をサポートする機材にフォーカスする。

使用機材

《Microphone》

Condensor Microphone(1)
◎2017年のSOSのインタビュー内で語られた、Slate Digitalのコンデンサーマイク。”僕のスタジオにはボーカルブースすらないんだ。なぜなら、もしボーカルをレコーディングしたかったら、Westlake Studioに出向くことにしてるからさ。10分で行ける距離にあるし、良い仕事をしてくれるからね。エンジニアリングを自分でしないほうが、ボーカルのプロデューシングに集中させてくれるからね。そしてアレンジして、シンガーが上手に歌う。もし僕がデモやバッキングボーカルを自分のスタジオで録るとしたら、Slate DigitalのVirtual Microphone Systemを使うかな、ご存知の通り”使える”マイクだし。”とインタビューで語っている。

《Keyboards & Synth》

Keyboards & Synth(5)
created by Rinker
KORG(コルグ)
◎KORGのキーボード。”Clarity”のスタジオセッション動画で、演奏している姿が確認できる。

◎参考資料の動画内に確認できるシンセサイザー。

Nord Stage 2
created by Rinker
◎同上。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
◎Twitterにポストされた動画内で使っている一幕が映っている。遊びのセッションのように見える。

created by Rinker
Roland(ローランド)
◎ライブ中にボコーダーのエフェクト用で使用されているのが確認できる。

《Guitar》

Guitar(1)
◎2011年にInterscope Studio内で撮影された写真で、このギターを抱えている姿が映っている。

《Plugin & Software》

Plugin(21)
Lennar Digital Sylenth1
created by Rinker
◎Zeddのフェイバリットシンセの一つ。”僕は主にSylenth1を使ってる。他のどんなプラグインより好きだし、めちゃめちゃ上手く使えるんだ。一番使うプラグインだね、パーカッションサウンドでさえ使うくらいだよ。このプラグインの一番のファンだね。”と、Beatport内のインタビューで語っている。

reFX Nexus 2
created by Rinker
◎reFXのソフト音源。同インタビュー内で”時折Nexus2やOmnisphereを使う場合があるね、一番使うのはSylenth1だけど。”と語っている。

◎同上。

KV331 Audio SynthMaster
created by Rinker
◎”シンセマスターは瞬間的なインスピレーションや創造性をくれるんだ。シンセ内部のサウンドエンジンが素晴らしくて、プリセットはプロダクションを始めるのに優れた選択肢を与えてくれるんだ。モジュレーションとサウンドデザインは無数の可能性があるし、簡単にプロダクションにあったサウンドを形作れるし、申し分ない働きをしてくれるね。”とKV331のレビューで語っている。

◎”Tone2’s GladiatorをSylenthやNIのDamageと同様愛用してるよ。”とインタビューにある。

Native Instruments Damage
created by Rinker
◎同上。

Xfer Records LFOTool
created by Rinker
◎XferのLFOプラグイン。Twitterで開発者に”Cubase7で、LFOがクラッシュしちゃって泣いてるよ!”と助けを求めている。

FabFilter Timeless 2 Delay Plugin
created by Rinker
◎プロダクションの画像でPCの画面内に確認できるプラグイン。

FabFilter Pro-MB Multiband
created by Rinker
◎Fabfilterのマルチバンドコンプ。snapchatのプロダクション画像内に確認できる。

◎Twitterでの質問に”Kompleteは良いプラグインだよ”、と返信している。返信時は8に関して言及していたが、現在は12がリリースされている。

◎”EastWest/Quantum Leapはユニークで価値のあるツールだね。ソングライティングやレコーディング、プロデュースのプロセスの重要な要素になったよ。”と語っている。

A.O.M. Invisible Limiter
created by Rinker
◎”Cubaseのマスタリングバスにはいつも幾つかプラグインを挿れてるよ。LVC-AudioのClipShifterがその一つなんだけど、リミッターはちょっとトランジェントをカットし過ぎる気がしてる、特に僕の音楽はそれほど音圧が必要なくて、それでClipShifterを使ってるんだ。0dBを超えたトランジェントをDAWより早く操作してくれるし、6-12db超えた分までカバーしてくれる。そのシグナルはiZotopeのOzoneに入る、プリセットを使っていて高域が好きな感じになるんだ。ステレオの広がりも。それとちょっとだけコンプレッションとマキシマイズをしてるかな。そして最後にリミッターを加える、AOM Invisible LimiterかFabfilterのPro-Lだね。少しボリュームを加えるのにね。”と語っている。

LVC-Audio ClipShifter
created by Rinker
◎同上。

FabFilter Pro-L 2 Limiter Plugin
created by Rinker
◎同上。

Dada Life Sausage Fattener
created by Rinker
◎Dada Lifeのユーザーリストに名前がのっている。トラックをパンプアップするプラグインだ。

Dada Life Endless Smile
created by Rinker
◎同上。

Waves H-Comp Hybrid Compressor
created by Rinker
◎2011年のプロダクションのワンシーンで、PCのスクリーンに映っているのが確認できる。

◎上記の画像内でH-compの隣にあるのが確認できる。

Waves Renaissance Axx
created by Rinker
◎こちらも2011年の制作風景に確認できる。

Native Instruments AbbeyRoad 60s Drummer
created by Rinker
◎同上。

Waves Renaissance Equalizer
created by Rinker
◎同上。

《Studio Equipment》

Monitor Headphone(5)
◎スタジオセッションの画像内に確認できるヘッドフォン。

created by Rinker
パイオニア(Pioneer)
◎pioneerのモニターヘッドフォン。”メーカーが僕に送ってくれたんだ、驚くほどいいね!”とコメントにある。

◎Twitterでこのヘッドフォンのケースをポストしている。

◎”Stay The Night”のアコースティックセッション時に、使用しているモニターヘッドフォン。

◎メーカーのサイトに着用している画像がアップロードされている。
Monitor Speaker(5)
◎Twitterのリプライで、このモデルを持っているとツイートしている。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
◎彼のスタジオ内の画像でこのモデルが設置されているのが確認できる。

◎参考資料の動画内に確認できるモニタースピーカー。

◎ツアーのハイライト動画の前半部分で、セットアップについて説明している。

Augspurger Duo 12MF
created by Rinker
◎Zeddのオーディオエンジニアの動画内に確認できるモニタースピーカー。
MIDI Keyboards(3)
created by Rinker
M-Audio (エムオーディオ)
◎Zeddの使用MIDI鍵盤として度々見かけるモデル。

created by Rinker
M-Audio (エムオーディオ)
◎こちらもスタジオでのプロダクション風景に確認できる。恐らく外部スタジオで使用されているモデルと思われる。

◎”True Colors”のツアーでの写真に確認できるMIDI鍵盤。ライブ用だろうか。
Audio Interface(3)
◎Antelopeのプロモーション動画内にZeddのコメントが載っている。”Zen Tourのプリアンプは極めてクリーンで透明感があるよ。どんなソースにも素晴らしい働きをするね。”とコメントしている。

◎Zeddのスタジオ内に設置されているモデル。参考資料の動画に確認できる。

◎vineの動画内で確認できる。サイズの小さなインターフェースだ。
Studio Equipment(4)
◎参考動画内のラックに確認できるコンプレッサー。

◎彼のエンジニアのTwitterの写真に確認できるコンプレッサー。ラックマウントされている。

◎スタジオの左側に設置されたマイクスタンドに確認できる。室内の反射を抑えるフィルターだ。

◎”僕はたくさんの機材は必要ないんだ。ここにあるのは、大きなコマーシャルスタジオにあるようなAugspurgerのスピーカと小さな5inchのKRKのモニター。Mac ProとCubase。Antelope AudioのOrionインターフェース/サウンドカード。Slate Raven Controller Screen、Slate Digital VMSのマイク、SV1とNord Stage EX88の2つのMIDIキーボードと、シンセサウンドやサンプルのチェック用の2オクターブしかない極小鍵盤のMIDIキーボードかな。”
DAW(2)
created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
◎DAWは長年Cubaseを愛用しているようだ。どのインタビューでもこのDAWについて語っているし、プロダクションの画面も大抵Cubaseだ。

◎ボーカルレコーディングで使うことがあるとインタビューで語っている。
PC(1)
created by Rinker
Apple(アップル)
◎PCはMacbook Proが多く見られる。スタジオ内にはMac Proが設置されているようだ。

参考資料

Producing EDM – SOS
https://www.soundonsound.com/people/producing-edm