スピーカーが余ってたのでElegiantのミニアンプを買った

ブックオフでウッドコーンのスピーカーを入手したものの、アンプが余ってなかったのでずっと使えてなかったので使おう!と画策。

パッシブスピーカーなのでアンプが必要なんだけど、アナログアンプ特有のノイズが割と気になってしまうタイプなので、デジタルアンプでかつ小さくて、出来れば二系統出力出来て、など理想をもくもく頭の上に浮かべながらAmazonを徘徊していたところ、パワーアンプランキング一位に面持ちが素敵なのがあったので購入してみました。

届いた

スマホ2個分くらいの箱を開けると本体とAUXケーブル、電源とシンプルな構成。

まず本体がめっちゃちっちゃい!!!!コロンとしてる!!!!可愛い!!!!!!

結構小さいんだろうなぁと思ってたけど想像してた倍くらい小さい、これでアンプリファイ出来るんかいテクノロジーすごいな。
メーカー違いみたいなのでカラーがいくつかあったけどゴールドが好きなのでゴールドに、iPhoneとかのゴールドと同じ色味でMacユーザーも安心。削り出しアルミ的な見た目とコロンとしたルックスは抜群に良いので他社様もこんくらいのサイズ感でお願いいたします。

Macbookの手のひら置くとこより全然小さいです。インスタントお味噌汁のパックぐらいの大きさ(個人差あり)

あんまり細かいとこは気にしないんで作りも値段なりかなって思うんですけど、一点だけ気になるのはボリュームノブの回転軸が歪んでて、隙間の開き方が均一じゃない。笑
でもモニターコントローラーみたいにしょっちゅう大きくレベル上げ下げするとこでもないので問題なし。

一回Bluetoothでペアリングすると、起動時近くにペアリング出来る機種があれば自動的に接続してくれる。これは21世紀感があって非常に楽しい。

音質

駆動させてみた感じは、大きなディップもないし、良い音。

ちょっとローが足りない気もする、ウッドコーンと合わせてるから正確な音まではわからんけど。とはいえBluetoothで使う人が大半だと思うのでスマホのスピーカーよりは遥かに素晴らしい音で聞けますね。

音に関してはDAPやスマホの方でボリュームを最大にして、アンプの方で最終出力を決めると良い音で聞けますよ。ノイズの関係もあるけど、あんまりアンプ側に色付けしてもらわないほうがいいかな。

まとめ

なにより見た目がコロンとして可愛いので部屋においても邪魔にならない点が最高に素敵。

アンプはとにかくゴツいし場所とるしね、CDメディアの衰退も著しいのでこういう安価で良い音で聞けるアイテムはどんどん出てきて欲しいところです。あとコードが少ないのも良い!リスニング用のスピーカー余ってる人はBluetoothの恩恵でもっと音楽聴く機会が増えるかもしれない。

音も問題なし、Bluetoothの接続も良好で簡単。この値段でこの機能なら買って損なし!

関連記事