カエレバからRinkerに移行したのでちょっとした比較のはなし

タイトルの通りです。年始にPA-APIというアマゾンアソシエイトの規約変更がありまして、それに伴いサイトリンクを一つずつ塗り替えるハメになりました。投稿数の少ないサイトなのに大変だった…。

カエレバとRinkerの比較

カエレバもRinkerも無料で使わせて頂いているのに比較もなにも無いんですが、一応使ってみた感じ、今後の対応も含めると

Rinkerの方が扱いやすく感じました

設定も楽だし、何よりWordpressの編集画面一つで済むのが作業的に楽です。

毎日使うものなのでちょっとした楽さは大事にしていきたい。あとソースコードがシンプルなのも素人にとても優しい。ソースコード見るのに慣れてないので、ぶっちゃけ何が起こってるか解らないままサイトを運営してますがそんな自分にもなんとかなりました。

ネットを注視しながらCSSを少し手直しして終了、1日仕事でしたが1/16までに対応せよとのことなので、サイト運営の方でAmazonアソシエイトユーザーは手を打っておきましょう。

めちゃくちゃ単純作業なのでさくっと終わらせましょう。

関連記事